【体験談】大学の卒業式!生協プランで袴をレンタルしてみた♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

こんにちは!いとひな(@itohina2018)です◡̈♥︎

「卒業式の袴って、どうやって用意したらいいのかさっぱりわからなよ」というそこのあなた!

この記事では、先日卒業式に参加してきてほやほやのいとひなが

「袴の予約っていつごろどこでするの?」

「卒業式当日って何時くらいに会場入りするの?」

といった疑問に体験談を交えつつお答えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

卒業式の袴は大学生協でレンタルする人が多数

巷には様々な袴のレンタル業者さんや着付けをやっていただける美容室がたくさんあります。

しかし、ほとんどの学生は大学生協で袴をレンタルします。

正確に言うと、大学生協が様々なレンタル業者さん(私の大学は3社でした)に依頼して、学内で袴の予約会が開かれ、当日はレンタルした業者ごとに学内のどこかで着付けやヘアアレンジが行われる流れになります。

また、袴や着物は持ち込んで、大学生協のプランで着付け・ヘアアレンジ・撮影のみを行う人もたくさんいました(着物は持ち込みで袴だけレンタル、という人も結構いました)。

では、一体なぜほとんどの学生が大学生協で袴をレンタルするのでしょうか?

多くの人が大学生協で袴をレンタルする理由①生協プランで安く済む

生協オリジナルプランで袴をレンタルするとめちゃくちゃ安く済ませることができます。

着物・袴・髪飾り・巾着・草履orブーツ・着付け・ヘアアレンジ・記念写真・肌着(プレゼント)・ゆかた(プレゼント)が一式ついて5〜8万円ほどで収まります。

5〜8万円と料金に幅があるのは、着物や袴のグレードによって料金が異なるため。

私は袴にちょっとこだわってしまい、グラデーションに刺繍が付いているものを選んでしまったので8万円ほどかかってしまいました汗

しかし私が高校生の時地元の写真館で袴をレンタルした時は、似たような内容で15万円ほどかかってしまった気がするので、生協プランはまぢでお得だと思います。

②袴を選ぶ、着付け、撮影まで全て学内で済む

大学生協の袴は、例年7月頃に学内で予約会が開催されます。

(ここで先着順に当日の着付け時間を決められるのでできるだけ早く予約した方がいいですよ!)

大学内の広めのスペースに袴がどどーんと並ぶのは迫力満点です笑

このように、大学内で予約をすることができるので授業やゼミのついでに予約できて楽チンです。

それだけではなく、当日の着付けや撮影も全て学内で済んでしまうので、特に一人暮らしをしている学生にとってとてもありがたいです。

③移動が楽

袴を着たことがある方はわかると思いますが、袴を着たまま動き回るってとっても疲れるんです。

慣れない草履なんて履いていたらもっと疲れます。

大学生協で予約すれば、学内で着付けから返却まですべて済んでしまうので移動で余計な労力を使わずに済みます。

④手荷物を預かってもらえる

着付けをする前に来ていた服やその他様々な荷物、大学生協のプランならこれ全部その場で預かってもらえちゃうんです。

卒業式の後って謝恩会が開かれたりするからドレスやら先生方へのプレゼントやら、大荷物になっちゃうんですよね。

丸っと全部預けて巾着だけ持って卒業式に挑めるので、身軽でとっても楽でした。

スポンサーリンク

卒業式当日の流れ

さて、ここからはいよいよ当日の流れを解説していきます。

最初にみなさん疑問に思っているであろう「着付けって一体どのくらい時間がかかるの?」という疑問にお答えしますと、ヘアメイクから撮影までスムーズに進んで約1時間半で終わりました。

私は朝7時に予約しましたが、一番最初は6時半から予約できたそうです。

「構内が空いているうちに記念撮影をしたい!」との思いでこの時間にしたのですが、少々早すぎました。インスタ映えの写真を撮るのに1時間半も使わなかった…。

後輩の皆さんはぜひ参考にしてください。

朝7時→ヘアアレンジ開始

朝7時に大学に行くということはですよ、朝起きるのは凄まじく早い時間なんですよ泣

なんとこの日は朝5時半起きでした。

それでも結構バタバタしながら大学に向かい、いざヘアアレンジから開始です。

ヘアアレンジからお願いする人は絶対に前開きの洋服を着ていくようにしましょう。

正直、大勢が一斉にヘアアレンジしてもらうのであまりクオリティは期待していなかったのですが、私の多すぎる注文に応えていただきとても満足のいく仕上がりになりました!

ヘアアレンジをお願いする際の注意点は、「どんな髪型にして欲しいのか、はっきりオーダーする」ことです。写真を持っていくと◎。

また、「できるだけ崩れにくくお願いします!」という一言も結構重要かも。

友達で髪の毛が崩れまくってしまった子がいたので(素人目に見てもアメピンの個数が少なかった気がする…)。

7時30分ごろ→着付け開始

髪の毛が終わったら今度は着付けです。

いつもはフローリングの大部屋の教室もこの日は絨毯が敷かれていました。

いかにも着付けのプロ!って感じのおばさま方が10人くらいいらっしゃって、流れ作業で着付けが進んでいきます。

人数をきちんと調整しているのか、ここでの待ち時間は全くありませんでした。

ただ、後から来た子たちは2,3人並んでいたかも。

8時ごろ→着付け完了

着付けが完了したら、預かってもらう荷物をまとめ、持っていく荷物を整理します。

私は

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • リップ
  • 学生証
  • スマホ

を持って行きました。

8時半ごろ→撮影終了

着付けが完了すると、今度は撮影に移動します。

着付けが行われていたところとは別の館に移動し、2ポーズほど撮影してもらいました。

8時半〜10時→ひたすら写真を撮りまくる

さて、想像していたよりだいぶ早く袴を着終えてしまったのでもう友達や親と写真を撮りまくるしかやることはありません。

大学名の看板や桜の木の下、思い出の教室などで写真を撮りまくりましたが、それでも暇なくらい時間が余りました。笑

あと30分は遅い時間に予約してもよかったなぁ…笑

10時→会場入り 10時半→卒業式開始

8時半に着付けなどが終わってから、卒業式が開始するまでに2時間も余裕がありました。

どんなインスタグラマーでも、2時間も撮影に時間をかけないでしょう汗

写真を撮る時間は卒業式が終わった後にもたっぷりあるので(人が多いから写真に写り込んでしまうけれど)、あまり早い時間に着付けしなくてもよかったかなというのが本音です。

スポンサーリンク

大学生協で袴をレンタルしてちょっぴり失敗したと思ったこと

数人と袴が被ってしまった

これは致し方ないことなのですが、数名と袴がかぶってしまったのはちょっぴり残念でした。

私の選んだ柄は少し派手めだったのであまり被らないかなと思っていましたが、同じことを考える人がいるものですね。

みんな同じところでレンタルしているのでしょうがないことですが、どうしても被りたくない人は大学生協でのレンタルはおすすめしません。

巾着がちょっとダサい

これも安い値段で全員に巾着を貸していただいているので致し方ないですが、巾着がちょっとダサかったです。

巾着というより和柄のトートバックっていう感じかな?

これはこれで荷物がたくさん入るのでいいのですが、どうせなら成人式でよく見るようなしっかりしたバックがよかったな〜。

実際に成人式で使ったものを持参している子もいたので、持っている人は持参することをおすすめします。

髪飾りもそんなに豪華じゃない

大学生協で袴を予約すると、髪飾りも無料でプレゼントしてもらえるのですがこれがあんまり豪華ではありません。

まあ無料だから仕方ない。

成人式で購入したものが袴に合う人は、ぜひ持参することをおすすめします。

おわりに

・卒業式の袴はほとんどの人が大学生協で準備
・着付け諸々にかかる時間は約1時間半
・バックや髪飾りはあれば持参するべし

大学生協のプランは、ほんの少し欠点もありますがそれでもコスパ十分!

特に、一人暮らしで準備の際に親を頼れない人には超おすすめです。

一生に一度の大学の卒業式、念入りに準備して最高の卒業式にしましょうね!

こちらもおすすめ♪

レンタルドレスサイトCariruの口コミ|追いコン・謝恩会で大満足!
追いコン・謝恩会で使うパーティーバック、サブバックをレンタルしてみました!とってもかわいいバックを簡単&楽チンに借りられてもう超大満足。口コミをシェアしちゃいます♪
スポンサーリンク