一人暮らしが寂しいあなたへ〜寂しさへの対処法〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
一人暮らしが寂しいあなたへ〜寂しさへの対処法〜

こんにちは!いとひなです◡̈♥︎

今日は、一人暮らしをしている人なら誰でも経験したことのある「寂しさ」の対処法をご紹介していきます!

一人暮らしって、始めるときはウキウキワクワクする気持ちでいっぱいなんですよね。

でも、だんだん慣れてくるとジワジワと寂しさの波がやってきます。

  • 家に帰ってきても「ただいま」をいう相手がいないのが虚しい。
  • 今日あった出来事を話せる人もいない。話をするのがどんどん下手になってくる。
  • だんだん人とつながっている感覚がなくなってくる。
  • ずっとテレビをつけていないと落ち着かなくなる。

こんな症状が現れたらさあ大変。

そのうち、「寂しい」という感情に支配されて何をしても寂しいとしか感じなくなってしまいます。

では一体この「寂しさ」という感情、どのように対処すればいいのでしょうか?

私の体験から考えた解決策をご紹介します。

スポンサーリンク

寂しさを克服する鍵は、夢中になれることを見つけること

鍵

私が思う、寂しさへの対処法はズバリ、「夢中になれることを見つけること」です。

寂しさに圧倒されているなら、その寂しさを上回るくらい感情を動かされることをすれば、寂しさなんてどこかに忘れてしまうとは思いませんか?

ですから、この「夢中になる」度合いが中途半端では寂しさに負けてしまうので効果はありません。

食べるのも寝るのも忘れるぐらいに熱中できる何かを探しましょう。

この、「夢中になれるもの」の種類は当然ですが人によって異なります。

だから、見つかるまでには少々時間がかかるかもしれません。

その間は、寂しさと付き合っていくしかありません。

そのうち、寂しさと共存していくのにも慣れてきて、寂しさを追い払わなくても済むようになるかもしれませんね。

そもそも、寂しさと付き合っていくというのも、別に悪いことではありません。

寂しさを存分に味わえは味わうほど、自分のことを理解してくれる人が現れたときに大きな幸せを感じることができるからです。

さて、ここからは私が試した寂しさを克服する方法をご紹介します。

効果があったものも、なかったものもどちらも紹介するので、参考にしてみてください。

私には効果のなかったものも、人によっては特効薬になるかもしれません。

❎一人カラオケに行く

一人カラオケって誰にも気を使わず大声を出せて、すっきりできるのがいいですよね。

でも、寂しさを解消するのにはちょっぴり向かないかも。

歌っているときは確かにスッキリします。

しかし、帰路に着くとジンワリとまた寂しさが襲ってきました。

❎TSUTAYAで漫画を借りまくる

これも漫画を読んでいるときはいいのですが、読み終わるとダメです。

私は10冊くらい借りてきて一つの漫画が完結するまで一気に読んでいたのですが、

一つのストーリーが終わってしまうごとになんとも言えない寂しさを感じてしまい、

余計に寂しさを増大させてしまいました。

❎友達を家に呼ぶ

友達とみんなでワイワイ過ごしている時は最高に楽しいのですが、

みんなが帰ってしまった後に一人部屋に取り残された虚無感は凄まじいです。

友達を家に呼ぶくらいなら、まだ友達の家に遊びに行く方がマシでした。

🔼SNSをあさる

SNSをあさるのはまあまあ効果ありです。

スマホは永遠に見ていられる上に、TwitterやInstagramをやっていると常に近くに誰かがいる感覚を得られるので、かなり寂しさを和らげることができました。

ただ、中毒性が高く、スマホに時間を費やしてしまった後は「何て無駄な時間を過ごしてしまったのだろう」

という自己嫌悪の念に駆られてしまったので△です。

⭕️彼氏を作る

「誰かのことを好きになる」って誰かのことで頭がいっぱいになってしまうとほぼ同義ですよね。

彼氏ができると、もう頭の中はそのことでいっぱいになってしまいました。

どこにデートに行こうかな」とか、「どんな服を着て行こうかな」とか、

もっと痩せて可愛くなるんだ」とか、キリがないほどいろいろなことを考えることができます。

それだけでなく、

「誰かに自分の存在を受け止めてもらえた」

「誰かに必要とされている」

という感覚はものすごい安心感を得ることができます。

ただ、これは自分だけのことではなく、必ず相手が存在することなので、いつもうまくいくとは限りません。

時には、辛い思いをすることだってあるはずです。

確かに、劇的に寂しさを解消することはできますが、あまりいい方法ではないかもしれませんね。

⭕️ブログを書く

私は小さい頃から文章を書くことが大好きだった上に、何かを作ることや新しい挑戦をすることも大好きでした。

だから、このブログを書いていくことがとっても楽しくて仕方ありません。

暇さえあれば一人で自分のブログを眺めてニタニタしたり、

ブログに関する情報を集めたり、ブログのネタを考えたりしていて、

今の私の頭の中はブログのことでいっぱいです笑

それこそ、食べるのも寝るのも忘れてしまうくらいです笑

ブログは、彼氏と離れてとてつもない寂しさに襲われた私を引っ張り上げてくれました。

スポンサーリンク

おわりに

寂しさを撃退するのには「夢中になれる何か」を見つけるのが一番の早道です。

しかしその「夢中になれる何か」の内容って、人によって異なってくるもの。

それは自分で試行錯誤を繰り返して見つけるしかありません。

みなさんもぜひ、「自分は何をしているときに楽しいと感じるのか」をよく考えて、夢中になれる何かを見つけてみてください!!

スポンサーリンク